入れ歯│新宿でインプラント・予防歯科・補綴の歯医者なら、河津歯科医院

西新宿駅から徒歩4分/新宿駅から徒歩6分

入れ歯

入れ歯Denture

入れ歯とは

人間の歯は、親知らずを含めると上下左右すべて合わせて32本あります。食事をしたり会話をしたり、人間の生活において大切な役割を担うものです。
歯周病や虫歯などによって歯を失うと、硬いものが食べられない、言葉の発音がうまくいかないなどの不便さを、多くの人は感じるでしょう。また見た目が気になって「笑って口を開けるのが怖い」という方もいます。入れ歯は、こうした失われた歯の優れた代替装置です。
初めて入れ歯を検討される方は、「しっかり噛めるか」「喋るときに違和感はないのか」と、使用感に不安があるかもしれません。当院には歯科技工士が常駐で勤務しており、患者さま一人ひとりの口腔の状態に合った、最適な入れ歯を提供できるよう努めています。機能面だけでなく、歯の色や形などの見た目まで、患者さまのご希望にきめ細やかに対応します。
口元の不安を解消することは、生活の質の向上にもつながります。

入れ歯の種類

部分入れ歯

部分入れ歯

歯肉炎は歯周病の始まりです。
歯磨きをすると歯肉から出血する、歯肉がぶよぶよとしていて張りがない。こうした状態になると歯肉に歯垢が溜まりやすく、炎症が起きやすくなります。痛みなどの自覚症状はないことがほとんどです。

総入れ歯

総入れ歯

歯をすべて失った際に使用する取り外し式の義歯です。総入れ歯の歯肉部分は、レジンと呼ばれるプラスチック樹脂や、チタン等の金属で作られます。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー

審美性の高い、部分入れ歯です。通常の部分入れ歯には、残存する歯に固定するための金属の留め具(クラスプ)が付いています。これを歯肉の色に近い樹脂で代用します。目立たずに使用することができます。

インプラントオーバーデンチャー(インプラント併用入れ歯)

インプラントオーバーデンチャー
(インプラント併用入れ歯)

2~4本のインプラントを埋入して、総入れ歯を固定させる方法です。インプラントで固定することで外れにくく、使用時の違和感が少なくなります。大きな外科手術の必要はありません。取り外してご自身でメンテナンスもできます。

その他の治療法との比較

入れ歯

入れ歯
メリット
  • ・費用が抑えられる
  • ・治療期間が短い
  • ・自分で外してメンテナンス可能
デメリット
  • ・審美性が比較的低い
  • ・使用中に外れる可能性もある
  • ・他の歯に負担がかかることがある

ブリッジ

ブリッジ
メリット
  • ・見た目が自然
  • ・治療期間が短い
  • ・費用を抑えられる
デメリット
  • ・噛む力が落ちる
  • ・顎骨が吸収され痩せてしまう
  • ・耐用年数が比較的短い

インプラント

インプラント
メリット
  • ・見た目が自然
  • ・顎骨が痩せにくい
  • ・耐用年数が30年ほどと長い
デメリット
  • ・治療期間が長い
  • ・費用が比較的高い
  • ・自分でメンテナンスができない
ご予約・お問い合わせCONTACT

03-3346-2258

お知らせ 診療カレンダー PAGE TOP
facebook instagram